社労士オススメ通信教育 ②iDE社労士塾

社会保険労務士,iDE社労士塾

社会保険労務士資格の人気上昇を背景に、受講生の間で注目を集めているのが、社会保険労務士試験対策専門校iDE社労士塾

社会保険労務士試験対策の通信教育は巷にいくつもありますが、この試験のみに特化したスクールというのはまだまだ少なく、とりわけiDE社労士塾は専門校のパイオニア的存在として知られています。

iDE社労士塾の社会保険労務士通信教育の特徴といえば・・・

実務まで見据えた丁寧な解説

よくある社会保険労務士通信教育の場合、第一目的が「試験に合格すること」なので、頻出ポイントの枠を超えた詳細な解説には触れられないケースがほとんどです。
しかしながら、iDE社労士塾では積極的に判例に触れる、「実務では・・・」の前置きがされた解説等、合格後を意識したより詳しい解説講義が提供されているのが特徴です。
すでに実務に関する知識を持つ方等、中上級レベルの受験生に好評のようですが、一方で、全くの知識ゼロから始める初学者にとっては「講義についていくこと自体が難しい」「本当に試験に出題されるポイントが見えにくい」といった難点も挙がっています。
皆さんの知識レベルに応じて、選択肢に入れたい社会保険労務士通信教育です。

合格者対象講義やイデアクラブなど、合格後のサポート体制が充実

iDE社労士塾では、社会保険労務士試験合格者を対象に「イデアクラブ」を開講しており、合格後のコミュニティー作りや法改正情報、役立つ各種講義等を年間通じて提供しています。
合格後を見据えた指導姿勢は教材のみならず、こうしたフォロー体制にも垣間見られます。

iDE社労士塾は通学講座も開講されていますが、場所が新宿区のみと限られているため、通信受講生との比率としては「通学:通信=2:8」と圧倒的に通信受講生が多い点に特徴があります。
しかしながら、講義DVDは定点カメラによるもので迫力や臨場感に欠ける印象があり、「もっと通信教育にも注力してくれれば良いのになぁ・・・」と思わざるを得ません。
とはいえ、「もう一歩突っ込んだ試験対策を!」という受験生にファンが多く、高い人気を誇ります。
受講料は概ね150,000~240,000円ほどで、社会保険労務士通信教育の中では高額な部類に入ります。

↓ ↓ ↓

iDE社労士塾
(http://www.ide-sr.com/)


ide-sharou