社会保険労務士リアル受験日記 前編

社会保険労務士,通信教育

さて、これまで社会保険労務士の年収や勉強法について一貫して”上から目線”であれこれ綴ってきた私ですが、実は資格取得までに5年もの歳月を費やしております。
ええ、偉そうなことを言いながら、結構苦労しているんです・・・。

私の場合、社会保険労務士の通信教育にお世話になり、受験5年目にして晴れて合格を勝ち取ることが出来たわけですが、それ以前の4年間はどういうわけか「独学」に固執して効率の悪い勉強にもがき苦しんできました。

今振り返ってみると、社会保険労務士の受験を決めた時になぜ通信教育をすぐに選ばなかったのか、とても不思議でなりません。
おそらく「独学でもイケる」という話をどこかで聞いて鵜呑みにし、「お金をかけたくないから」という理由から独学にこだわり続けたのだろうと思います。
受験生ブログなどを拝見すると、私のように独自路線にこだわり続けた挙句、”長期受験生化”してしまうケースは多々あるようですね。

自分なりに効率の良さを意識したスケジュールを考えるも、所詮素人。
資格試験においては必ず合格のために押さえるべきポイントがありますが、自分の力だけでそれを見つけるのは困難です
これでは、社会保険労務士対策の通信講座や通学講座の完璧なカリキュラムに及ぶはずがないというのは明らかですね。
私自身の4度に渡る不合格が、それをしっかりと証明しています。

紆余曲折を経て、社会保険労務士受験5年目からはついに、通信教育の受講を決意しました。
選んだのは、社会保険労務士試験で実績のある通信教育「フォーサイト」
実際に受講してみて、本当に良かったと思います!