開業ゼミ、あれもこれもでは”良いカモ”止まり

社会保険労務士,年収

晴れて資格取得を果たした後、アナタを誘惑するのは社会保険労務士で高額年収を達成した方による「開業セミナー」の類でしょう。

「合格できたのは良いけれど、この資格をどうやって活かそうか・・・」
「実務経験ゼロなので、開業後のことは真っ白・・・」
などなど、様々な不安が新人社労士を襲います。

そんなところに、「社会保険労務士で年収1,000万円目指せますよ!」などという謳い文句でセミナーのお誘いが来たとしたら、きっと藁にもすがる思いで参加してしまうでしょう。

開業セミナーに参加し、社会保険労務士資格で高額年収をたたき出している先輩の話を聞くことはとても有意義なことです。
自分の仕事について何かしらのヒントを得たり、モチベーションアップにつながったりしますから、成功者の話はきっとプラスの方向に作用してくれるはずです。

しかしながら、ぜひ肝に銘じていただきたいことは、
「他人のサクセスストーリーはあくまで他人のもの。
アナタがそれをそのまま真似しても、成功できるというわけではない」

という、少々シビアな現実です。

社会保険労務士年収1,000万円プレイヤーと同じように営業したとしても、それはその人だからこそ収入増につながったのであって、万人に適用できる方法ではありません。
また、もしもそれが誰でも成功するようなやり方であったとしても、アナタと時を同じくして数多くのライバル達がその話を聞いているわけですから、その方法はあっという間に”ありきたりなやり方”に成り下がってしまうでしょう。

アナタが成功する方法を教えてもらえるわけではなく、それどころか、こうした有料セミナーにお金を払うことによって、他の社会保険労務士の年収アップに貢献していることにもなってしまいます。
これでは、何だか悔しいですよね!

「うまくいくやり方を知りたい」というのは誰しも願っていることですが、結局は自分なりのアイディアや工夫で成功させること以外に道はありません。
社会保険労務士で年収アップを望むなら、二番煎じに甘んじてはいけません。
成功者の話をヒントにして工夫を凝らし、社労士業界の新たな可能性をあなたがリードしていきましょう!