「社労士は稼げない」の真偽

社会保険労務士,年収

晴れて資格取得を達成し、「社会保険労務士で年収1,000万!」と豪語した私を鼻で笑ったのは、他でもない私の父親でした。

資格が取れたからといって、実務経験ゼロのお前に何が出来る
社会保険労務士など、資格だけで年収アップを臨めるような簡単な世界ではないんだ


それは、長年サラリーマンとして世間の荒波に揉まれてきた父親だからこそ言える、とても説得力のある言葉でした。
確かに、「社会保険労務士だから」という理由だけで誰もが年収1,000万プレイヤーになれるわけではありません。そんなことが安易に達成される世界なのであれば、世の中は社労士だらけになるでしょう。

実際に開業してみると、社会保険労務士というだけで成功できるものではないという事実に、すぐに直面することとなりました。
登録をして事務所をオープンさせただけでお金になることはなく、むしろ当初はまったく仕事が来ない日々。早くも廃業の文字が頭をよぎります。

しかしながら、私の状況はある日を境に変化しました。
少し発想を転換させるだけで、やり方を工夫するだけで、「社会保険労務士で年収アップは確実に期待できる」と確信できるようになったのです。

それでは、私はいかにして社会保険労務士で高年収を望めるようになったのか?
そのポイントは、このサイトの随所に散りばめられています。
ぜひそのカギを見つけ出し、アナタ自身の成功に活かして下さい。

社会保険労務士は稼げる資格です。
ただし、資格の力に驕っているようであれば、それは間違いです。
ちゃんと考えて、ちゃんと工夫して、社会保険労務士で確実に年収増を目指しましょう!